Top > その他 > 点景

点景

 
 

秋色立つ


 昨日から一転、陽光あふれる日になりました。
 空も秋のよそおい。いわし雲が澄んだ空気を伝えています。
 中庭の柿の木にも秋がたどり着き、沢山の実をつけています。葉も色付き始めました。

  • いわし雲
     
  • 柿の実
     
  • 色付く柿の葉
     


束の間の青空


 8月半ば過ぎから雨空の記憶が強くとどまっています。
 このところの悪天には、9月に入ってからの陽射しさえ忘れさせられます。
 あちこちで暴れくるった雨雲が少し切れ、西の空に束の間の青空が開きました。
 虹が空を渡ったころ、百合高の上空を雨雲の西端が通っていきました。

  • 虹が掛かる
     虹
  • 西の空に束の間の青空
     西の空
  • 松ぼっくりにとまるセミ
     晴れと豪雨の境界


虫たち



  梅雨明け後は、一気に気温が上昇し、夏らしい日が続いています。
  虫たちの動きも活発で、あちこちで命を感じます。

  • 桜の木を登るカマキリ
    桜の木をゆらゆら登る
  • 草の葉にまぎれるバッタ
    草の葉にまぎれて
  • 松ぼっくりにとまるセミ
    松ぼっくりで一休み


カノコユリが見頃



  先日お伝えしたように、カノコユリ(ブラックビューティー、改良カノコユリ)が見頃を迎えました。
  校門の左右、百合の花咲く丘、中庭など、カノコユリがたくさん花をつけています。

  • 中庭からB棟を臨む

  • 中庭のカノコユリ

  • 朝から強烈な陽射し



盛夏



  先日、関東地方も梅雨が明けました。
  朝から、雲一つない快晴です。
  ヤマユリはほとんど花を散らし、カノコユリがいっぱいに開きました。

  • 中庭からB棟を臨む
    雲一つない青空が広がる
  • 中庭のカノコユリ
    見頃を迎えたカノコユリ
  • 朝から強烈な陽射し
    強烈な陽射しが降り注ぐ


梅の実



  中庭の梅の木。実がたくさん生りました。地面にもころころと落ちています。
  梅花を愛でたのが、つい先日のようです。

  • 地面に落ちた梅の実

  • 梅の実(桃のような色付き)

  • 梅の実



夕景



  梅雨入りの近づいたこの時節、夕空が赤くもえることがあります。
  窓から差し込んだ夕光が、教室もこがしていました。

  • 西の雲を赤く染める
    西の雲を赤く染める
  • 日没直後の空。雲が赤く染まる
    日没直後
  • 夕日で赤く染まった教室の壁
    教室も赤くこげる


校内をめぐると



  5月も半ばを過ぎ、夏日になることも多くなりました。
  校内をめぐると、可愛らしい花々を目にします。

  • ニワゼキショウ
    ニワゼキショウ
  • アカツメグサ
    アカツメグサ
  • コヒルガオ
    コヒルガオ

  • ムラサキツユクサ
    ムラサキツユクサ
  • ユキノシタ
    ユキノシタ
  • コレオプシス
    コレオプシス


雷鳴ののち



  明け方、にわかに雷鳴がとどろき、あたりを揺さぶりました。
  登校の頃には青空が広がり、清々しい朝になりました。

  • 中庭ではタイサンボクが影を落とす
    タイサンボクが影を落とす
  • 雨滴を宿すツツジ
    雨滴を宿すツツジ
  • 真夏のような青い空が広がる
    青い空が広がる


春の彩



  校内をめぐると、見落としてしまいそうな小さな花から、離れていても存在を教える花まで、 様々な花々が咲く季節になりました。
  暦の上では立夏。いましばらく彩りを楽しめそうです。

  • ブタナ
    ブタナ
  • オニタビラコ
    オニタビラコ
  • カタバミ
    カタバミ

  • タチイヌノフグリ
    タチイヌノフグリ
  • ナガミヒナゲシ
    ナガミヒナゲシ
  • アヤメ
    アヤメ


 

 

Page Top