Top > その他 > 点景

点景

 
 

たくましさ


 昨年、枇杷、梅などの木々が大きく剪定されました。
 命たくましく、若葉をつけたり(枇杷)花を咲かせたり(梅)。
 コンクリートの隙間から姿を見せるものも。

  • 大きく剪定されたビワ
     
  • 梅の木も剪定される
     
  • コンクリートの間から生長
     
 

節分


 節分とはよく言ったもので、季節の分かれ目を感じとれます。
 中庭の白梅のつぼみもふくらみ、早々と開花したものも見られます。
 福は内、福は内。多福でありますように!

  • 膨らんできた白梅の蕾
     
  • 福は内、福は内
     
  • 開いた白梅の花
     
 

雪積る


 南岸低気圧が関東付近を東進した昨日、百合高周辺にも雪が降り積もりました。
 湿った雪にたわんだ枝の横を生徒たちが登校してきました。
 足あとのついた中庭で、オブジェもふるえています。

  • たわんだ枝の横を通る生徒たち
     
  • 中庭には生徒たちの足あと
     
  • 中庭のオブジェも寒そう
     
 

春へむけて


 太陽は青空にまだ低く、校舎の窓に跳ね返って模様を映しています。
 木々は早々と芽吹きの準備。小さな蕾もふくらみはじめました。

  • 窓の反射光が校舎に映る
     
  • ふくらみ始めた蕾
     
  • ふくらみ始めた蕾
     
 

まだまだ秋


 大雪を過ぎたものの、日中の気温は秋を思わせます。
 校内の落葉樹の中にも、鮮やかな葉を残しているものが見られます。

  • 秋の空
     
  • 窓の紅葉
     
  • 秋の空
     
 

天高く


 秋から冬への移ろいを教えるように、晴れと雨が入れ替わります。
 高く開いた青空に、雲が爽やかな姿を見せています。

  • 秋の空
     
  • 窓の紅葉
     
  • 秋の空
     
 

紅葉


 夏の暑さのたまものか、葉の色づきが鮮やかです。
 枝に残る葉もだんだんと減っていき、冬の足踏みが聞こえてきそうです。

  • 桜の葉
     桜
  • 梅の葉
     梅
  • 銀杏の葉
     銀杏
 

深まりゆく


 今年は冬の訪れが遅れるそうで、深まりゆく秋をゆっくり味わえそうです。
 豊かに実っていた柿の実もわずかに残るだけになりました。
 ピラカンサはギッシリと実をつけています。

  • 柿の実
     柿の実
  • ピラカンサ
     ピラカンサの実
  • ユリ
     ユリも葉色を変える


秋のよそおい


 ユリの実があちらこちらで茶味を増し、秋のよそおいを広げています。
 今年は例年よりも葉々の色合いが鮮やかです。

  • ユリの実
     
  • サクラの葉
     

  •  


豊作


 中庭の柿がたくさん実をつけました。
 葉もかなり散って、豊かに実った柿の実がよく見えます。
 プール門近くでは、ニラが静かに花を咲かせていました。

  • 柿の実
     
  • 柿の実
     
  • ニラの花
     


 

 

Page Top