Top > お知らせ > 連絡・配布物など

「生徒による授業評価」について

 この文書のPDF形式はこちらからダウンロードできます。

PDF形式(6KB)

平成30年6月13日

保護者の皆様へ

神奈川県立百合丘高等学校
校長 藤原 敬子


「生徒による授業評価」について(お知らせ)


 初夏の候、保護者の皆様におかれましてはご健勝のことと存じます。 また、日ごろより本校の教育活動に対しましてご理解とご協力をいただき、心よりお礼申し上げます。
 さて、今年度も「生徒による授業評価」を実施します。 趣旨をご理解いただき、ご協力くださいますようよろしくお願い申し上げます。

1.趣旨

  学校目標に沿った取り組み状況の集約および生徒の視点に立った授業改善を進めるとともに、 生徒が主体的に授業に取り組もうとする姿勢を育み、生徒と教員との信頼関係をより一層深める。 また、この結果を基に校内研修・授業研究等を通して、教員の指導力の向上を図るために実施する。

2.実施時期

  年2回(7月、12月)を予定。

3.実施方法

  生徒全員にすべての教科・科目に対して記名方式でアンケートを行う。

4.取り扱い

  生徒個人のプライバシーを十分尊重する。

5.活用方法

  生徒による評価を集計・分析した後、各教科において改善策を検討し、授業改善に向けた対応策をまとめる。

6.内容報告

  生徒、保護者の皆様には、集計結果やその考察について報告する。




*** 問い合わせ先 ***
副校長:冨士川
Tel(044)977-8955



アンケート項目


Q01.教材が工夫されるなどして、取り組みやすい授業である。

Q02.私は、授業で学習した内容がだいたい理解できている。

Q03.生徒の理解度に合わせて、授業が進められている。

Q04.授業中、生徒同士で話し合う機会や意見などを発表する機会がある。 (実技:練習や話し合いの時間など、自主的に取り組む機会があった。)

Q05.説明の仕方がていねいで、分かりやすい授業である。

Q06.生徒一人ひとりに目を配った、きめ細かい指導がなされている。

Q07.私は、授業でわからないところがあったら、先生や友達に聞いたり、 自分で調べたりするなどして分かろうとする努力をしている。

Q08.私は、授業に対して意欲的に取り組んでいる。

Q09.「何ができるようになるのか」など、単元や授業の目標が示され、振り返りの機会がある。

Q10.私は、これまで学んだ知識を生かし、筋道を立てて考えたり、次の学習に生かすことができる。

Q11.私は、生徒同士で話し合う機会や意見などを発表する機会に、 自分のアイデアや考えを友達に納得してもらえるように説明している。

Q12.私は、自分の授業への取り組みを反省し、より良い取り組み方を考えて取り組んでいる。

Q13.授業を通して、自分の進路について考える場面や機会が多いと思う。



 


 

Page Top